FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームから“リメイク”へ


家、マンションに必ずある「お風呂」。

そのなかで「ユニットバス」の普及が進んでおります。

ユニットバスは、昔ながらの「お風呂」と違い「製品寿命」があるのをご存知でしたか?

大体、12年と言われているそうです。(FRPユニットバス)

そのユニットバスの廃棄が問題になっています。

現在出荷後12年を経過したユニットバス(FRPユニットバスが過半数を占めると考えられています。)は、

累計1,100万台を超えているそうです。
       ↑結構、多いですね

今後、取替え年数を越えたユニットバスの取替が必要になり、古くなったユニットバスを、

いかにリサイクル(同処理)するのかが問題になります。

ガラス繊維やポリエステル樹脂等の複合材で破枠や燃焼が困難、処理施設までの収集運搬コストが大きいなどの

課題を抱え、リサイクルが進んで居ないのが現状みたいです。

埋め立てや高温焼却処理されていますが、埋め立て処理がほとんど見たいです。

埋立地の減少!も社会問題になっているそうです。

このような問題に対して考えられたのが【ホームリメイク倶楽部】提案の【リメイク】と言う考え方です。

全部取り替える【リフォーム】では無く、既存の躯体を再利用し、

特殊樹脂による塗装や強化フィルム、あるいはパネル、劣化修復(ケミカル)等を使って、

耐久性・デザイン性・メンテナンス性を向上させることができる新技術のことです。

ベースを元に、再構築するのであれば、商品の寿命も伸びて長く使えていいですね。

詳細は、こちら↓
ホームリメイク倶楽部ホームページ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wcoloweb.blog12.fc2.com/tb.php/11-4b032893

 | HOME | 

エコの情報 エコな商品 エコな食品 エコな企業 エコの心得 エコなイベント情報
エコなお役立ちサイト エコの情報窓口 お問い合せはこちら

コメント

トラックバック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。